短足を脚長に見せる裏技★

こんにちは。神戸婚活サービスです(^^)

先日テレビ「この差って何ですか?」で錯視を使って短足を脚長に見せる裏技を紹介していました😊

まずはビフォーアフターを見比べてください✨
短足がコンプレックスの井上裕介さんですが右に行く度にどんどん足が長く見えませんか??🥺これが錯覚を使った裏技なんです✌️

 

①ゲシュタルト群化

似た色の物が連続するとまとまって見える現象。これを利用し、パンツ・靴下・靴を同じ色で統一するとパンツ~足先までがつながっているように見える為脚が長く見えます。←先生はベルト~靴まで同じ色で揃えてました✨

 

②タックイン(アモータル補完)

シャツをズボンの中に入れることで脚長な印象を与えます。←これ女性はよくしますよね☺️

③バイカラー錯視

同じ長方形を2色で分割した場合、縦に分割したほうが細長く見えます。これを利用し、ジャケットを羽織ることで両サイドに縦のラインができ、全体的に細長い印象を与えることが出来ます。

 

④オッペル・クント錯視太って見える代表格のデザインのボーダー柄を敢えて取り入れることで細く見える錯覚です。ボーダー柄はセンターの部分だけ見せることで縦長に見える効果があります。

ちなみにスーツにはバイカラー錯視、ゲシュタルト群化が使われており、様々な錯覚効果を上手に使って進化してきた服らしいです🥺✨

錯視によってちょっとしたことで脚長に見える裏技✌️是非取り入れてみてはいかがでしょうか?☺️

 

神戸婚活サービス

https://konkatu-kobe.com/sp/

078-600-2333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です